プロバイダーは光で選ぼう

光インターネットってどんな種類のサービスがあるの?

フレッツ光には大きく3種類のプランがあります。
1.フレッツ・光ネクスト
2.フレッツ・光プレミアム
3.Bフレッツ
これらのサービスの一番大きな違いは、3番目のBフレッツは光電話が利用できないというところです。(ネクストとプレミアムに関してはほとんど違いはありません。)
そのようなサービスの違いはあるのですが、驚くことに基本的に料金は3つのプランとも同じです。
しかしサービスの内容は光ネクストが一番優れています。

それでは当然誰でも光ネクストを利用したいと思うはずですよね。
しかしこれらのサービスは、実は住んでいる地域によって利用できる、できないが変わってきます。
どのサービスが利用できるのかは、ネットから申し込みをするときにわかるので、一度確認をしてみてください。

フレッツ 光ネクストのサービス概要

高速インターネット接続以外に「地デジ」や「ひかり電話」の他に、高音質電話や高品質テレビ電話が利用できるサービス。
家庭向けの「ファミリータイプ」以外に、「マンションタイプ」や法人向けに「ビジネスタイプ」など用途に合わせて3つのタイプがある。
他にもプロバイダも自由に選べるよう豊富にあり、もちろんトラブル時の安心サポートも付いている。

フレッツ・光プレミアムのサービス概要

従来の高速インターネット接続・「ひかり電話」・「地デジ」の他に、安心のセキュリティ機能や「ハイ・クオリティテレビ電話」、さらには家にいながらレンタルビデオ(*)も楽しめる充実した内容のサービス。
こちらも「フレッツ 光ネクスト」の様に、用途に合わせて3つのタイプがある。
*別途月額料金が必要

Bフレッツのサービス概要

高速インターネットの他に「ひかり電話」が利用可能。その他のサービスとして、テレビ電話やネットで映画・音楽コンテンツが楽しめ、家庭向けや法人向けなど用途に合わせて4つのタイプがある。
こちらの「ひかり電話」は「マンションタイプ」だと一部の地域のみでの提供となり、インターネットのセキュリティも他のサービスで付いている物がこちらだと別途申込が必要になる。

「フレッツ 光ネクスト」や「フレッツ光・プレミアム」が利用できなくても、主にインターネットの利用がメインの方には「Bフレッツ」でも全然問題ありません。
ぜひ光のスピードの速さや便利さを実感してくださいね。